かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事×音楽○にかかわることを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。





息だけでガンが診断できる?

JUGEMテーマ:ひとりごと
「人の息だけでがんや糖尿病などにかかっている疑いを診断できる高精度センサーが産官学合同で開発され、2022年にも実用化される見通しとなった。将来的には、センサーをスマートフォンなどに組み込み、個人でも手軽にチェックできるようになる可能性もある。早期発見で、膨らむ医療費の抑制にもつながると期待される。」(読売新聞)
だそうです。
人のはいた息(呼気)に病気の成分?が出るようで、そういえば麻薬犬のような鼻の利く犬にはその人がガンかどうかを見分ける能力があるときいたことがあるような・・・

ところで早期発見が医療費抑制につながるんでしょうか???
早く見つかる分、完治するまでの治療期間が長くなって薬剤費が沢山かかってしまうとか、治っても定期的に検査しなければならないから検査費用がかかるとか、ホントのところはどうなんでしょうね。
製薬メーカーさんとか医療機器メーカーさんって(生命保険屋さんもかな)病気を減らすのってジレンマだよね、と新年早々ヒネくれるかんざえもんでした。
陰謀論とか都市伝説に影響され過ぎ(笑)
posted by かんざえもん 11:51comments(0)|-|





生ガキのドロッとしたのが好きな人もいる

JUGEMテーマ:ひとりごと
新国立競技場問題について、私にはザハ案の良し悪しはわかりませんが、経緯についてはシンキロウ(もとい、森喜朗)が極悪人だと思っているクチです(笑)。正直誰がまとめ役をやってもこんな感じだったのかなーという思いはありますし、彼も担がれただけだったとは思いますが。

そんな中、こんな意見もありましたのでこれはこれで面白いと思いました。「もしドラ」の作者、岩崎夏海氏はザハ案に大賛成だったそうです。

記事はこちら

巨大建築について長期的な経済価値をどう計算して、その結果を大半の人に納得させるというとハードルは高いと思いますので、そんなバカバカしいことは力技で押し切らないと実現しないんでしょうね。そういう意味でも実体のないシンキロウにその役目は無理だったのでしょう、仮にも元首相なんですけど・・・。
posted by かんざえもん 17:54comments(0)|-|





自分はまだまだ大丈夫!ってか

JUGEMテーマ:ひとりごと
今朝の地元紙の投書欄を見て思ったこと。
 
投書の内容は・・・
高岡市の86歳の男性は運転免許を取って65年だそう。
文章の〆で「法規を厳守し、携帯電話やスマホを
しながらの運転は絶対にせず、余裕を持って前を直視、
集中して運転しよう」と書かれています。

【大丈夫か?!】
 
単純に年齢が高いだけで運転適性を欠くとは申しませんが、
「前を直視、集中して運転」では視野が狭くなるばかり。
気付いたら逆走してしまっており、どうにもならず×××
ということにならないよう願っております。

ところで、
ご家族は心配してないんでしょうか???
posted by かんざえもん 13:56comments(0)|-|