かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事×音楽○にかかわることを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< NISAやってみませんか? その2 | main | 景気回復をどうやって確認する? >>



七夕とは全く関係なく

男の道楽と言えばかつては「飲む、打つ、買う」と相場が決まっていました。ここで「何を」の説明はしませんので、わからないときは自分で調べてください。

あるお医者さん(70歳くらい)が言うには、今どきの同輩男性の「飲む、打つ、買う」というのは、たくさんの種類の薬を飲んで、うつな気分になって、お墓を買う、だそうです。なんか笑えない話ですよね。

健康で長生きするためにはマイナス思考をせずに、ストレスをためないのが一番らしいですが、そうなるとある種ニブい人がな有利になるのでしょうか。そういえば「鈍感力」という本を書いた医者で作家の先生がいましたよね。この前お亡くなりになりましたが。

振り返って見ても自分の生死観を変えるほどの強烈な体験などしたことがないので、いつ死んでもいいようにその日その日を真剣に生きろと言われてもピンと来ません。一日一日を悔いなく生きようとすることがストレスになったりして…。
posted by かんざえもん 17:39comments(0)|-|


この記事に対するコメント