かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事×音楽○にかかわることを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< 七夕とは全く関係なく | main | 歴史的な事件の背景には経済的な要素が大きく絡む >>



景気回復をどうやって確認する?

何をもって景気が良くなったと言えるのか、景気回復の指標はいろいろ取り沙汰されますがやはり個人消費が一番わかりやすいし実感が伴うのではないでしょうか。まず企業の業績が良くなって、それが個人(従業員)や民間に波及してみんながお金を使う、物を買うようになる、それが景気が良い状態であるという流れは理解しやすいと思います。

そんな個人消費(家計支出)のなかでも経済アナリストや評論家たちが注目するのが紳士服の売れ行きです。なぜかというと景気が良くなったらまずは食べ物に使うお金が増えます。おかずが一品増えたり、食材のランクが一段上がったりするわけですね。次に子供のもの、お母さんのものへの支出が多くなって、最後にお父さんに新しい服を買おうかということになるようです。逆に言うと、景気が悪くなるときに最初に削られるのはお父さんの着るものに使うお金ということになります。

ということで、紳士服の売り上げが伸びてくれば景気回復も本物だという見立てになります。私自身は着るものにあまり頓着しませんが何か悲しいですね。さて、あなたのご家庭は景気回復していますか?
posted by かんざえもん 14:12comments(0)|-|


この記事に対するコメント