かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事・音楽・鉄道・地元のことを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< 外食に何を求めるか | main | 空き家撤去へ税制改正 >>



8月1日から高岡七夕まつりですが

地元紙の1面やNHKの地元局からのニュースでは、今日から北陸新幹線の黒部宇奈月温泉~金沢間で試験走行が始まったことを伝えています。最初はEast-iというJR東日本の検測車両(東海道新幹線で言うところのドクターイエロー)ですが、5日からは営業用車両であるW7系を使っての試験走行が始まります。

で、その日には新高岡駅で初お目見えとなる新幹線の歓迎セレモニーが行われます。県内の他の新幹線駅でも同様のセレモニーが行われますが、参加希望者の応募倍率は新高岡駅が一番高かったようです。歓迎の気持ちは大切だと思いますし、新幹線で富山県にいらっしゃる方にはおもてなしの心で接したいとは思います。しかし経済面で過剰な期待はしないでおいたほうがよいと考えています。場合によってはマイナスの影響が出ることもあるでしょう。

いずれにしても、あと半年余りで富山県を含めた北信越地域に大きな変化が起こります。特に高岡にとっては人の流れが変わるでしょう。いわゆる二次交通の問題など新幹線開業までには片付かない課題もありますし、スタートしてから顕在化する問題もあるはずです。課題に対して柔軟に対応していけるか、高岡はその点が弱いのが気ががりです。個人的には新幹線開業時点のダイヤを早く公表してほしいですね。

えっと、七夕まつりはそれなりにきれいだと思いますのでどうぞ見に来てください。
ご案内はこちらから
http://www.takaoka.or.jp/news/archives/5438
 
posted by かんざえもん 16:55comments(0)|-|


この記事に対するコメント