かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事×音楽○にかかわることを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< 日経ビジネス ON LINE はおもしろい | main | 北陸新幹線開業後の対関西・中京方面へのアクセスについて >>



富山のスポーツが熱い !!!

夏の高校野球(甲子園)では連日熱戦が繰り広げられています。わが郷土の代表富山商は一回戦、二回戦と勝ち上がっています。三回戦も勝てば昨年の富山第一に続いて2年連続のベスト8進出となります。昔は甲子園でひとつ勝てれば御の字だったことを考えると強くなったものです。いつまでも「しんきろう旋風」でもないですから、ぜひ決勝進出してほしいものです。

今年の大会は史上初めて北信越5県の代表がすべて初戦突破したとのことで、地域全体の底上げが図られているようです。野球だけではなく、正月の高校サッカー(今の国立競技場での最後の決勝)も富山第一対星稜という北陸対決でしたね。富山第一の劇的な逆転勝利はハレがましくも、地味な富山県人には何だか似つかわしくない気もしました。

高校スポーツだけではなく、プロスポーツもそれなりに盛り上がっています。BCリーグ(野球)の富山サンダーバーズは前期地区優勝、BJリーグ(バスケットボール)の富山グラウジーズも初のファイナル進出で3位、J2(サッカー)のカターレ富山は断トツの最下位…アレ?

首都圏在住時は夏の社会人都市対抗野球や秋の神宮大会野球に富山のチームが出場する際には球場で応援していたのですが、これからはいろんな地元チームのホームゲームに足を運んでみたいと思います。そしてまだ甲子園に行ったことのないわが母校の初出場を夢見て、こちらも応援を続けていきます。
posted by かんざえもん 18:13comments(0)|-|


この記事に対するコメント