かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事・音楽・鉄道・地元のことを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< 高岡で行われた経済セミナー | main | 北陸新幹線狂騒曲、高岡編(その2) >>



北陸新幹線狂騒曲、高岡編(その1)

JUGEMテーマ:鉄道
北陸新幹線の開業日が来年3月14日に決まったということで、今日の地元紙(北日本新聞)に予想ダイヤの記事が載っていました。実際のダイヤは年末ぐらいに発表されると思いますが、その前にどうなるかをあれこれ想像することは好事家にとっては楽しいものです。ダイヤの予想までは考えませんが、私も実際に旅をしている時間と同様に事前に何処をどう廻ろうとをいろいろ考えている時間が楽しいと感じるタイプです。

ところで列車の種類と停車駅の概要も発表になったのですが、速達タイプの「かがやき」は新高岡駅には停車しないことになりました。新幹線では富山と金沢の間は20分なのでその間に停めるのはやはり厳しいですよね。他の新幹線には県庁所在地でも「のぞみ」や「はやぶさ」が停まらない駅もありますから(静岡、宇都宮、福島)、全体のバランスを考慮すると致し方ないところです。高岡市としてはすぐに再度停車をお願いしに行ったようですが、ひっくり返すのは無理です。まあ何もしないと文句を言う市民が出てくるので、一応ポーズとして行ったんでしょうけど。これがもし上越妙高に停車して新高岡に停車しないという決定だったら暴動が…起きないですね(笑)。

JRのエライさんに言われるまでもなく、利用実績を見せつけて停車を認めさせるしかないようです。見通しは非常に心許無いですが。
posted by かんざえもん 11:37comments(0)|-|


この記事に対するコメント