かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事×音楽○にかかわることを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< 北陸新幹線狂騒曲、高岡編(その4) | main | 北陸新幹線狂騒曲、高岡編(その5) >>



この時期にありがちな話(地域、年齢限定あるある)

JUGEMテーマ:つぶやき。
今朝起きたら腰のあたりが痛いような突っ張るような感じ。寒さにやられたかと思ったが今まで暖かくして寝ていたわけで、寒くて縮こまっていたわけではない。この状態からぎっくり腰にでもなったらたまらんと思いながら朝飯を食い終わったが、何だか背中も痛いし尻から太ももの裏側にも突っ張る感じが広がっている。それも体の右側がより痛いのは何でだろう?

そこでふと気が付く、「昨日の朝、雪すかしたからや」。

昨日は出勤直後に駐車スペース2台分とその前の歩道の除雪を30分ほどやった。積雪は大したことなかったが、水分を含んで重い雪だった。その筋肉痛が出てきたことにハタと気が付いた。右利きだからもっぱら右側の筋肉を使うこともある。しかしこれしきの事で筋肉痛になるとは情けないと嘆いていたら、カミサンに「筋肉痛が翌日に出てよかったね」と慰め?られた。

喜ぶべきか悲しむべきか、50男の心と体は微妙なのである。
posted by かんざえもん 15:42comments(0)|-|


この記事に対するコメント