かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事・音楽・鉄道・地元のことを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< MTVビデオミュージックアワード | main | ディスコデビュー・・・でも、すぐリタイア >>



銀行や証券会社の窓口で(訪問してきた営業から)投資信託を買ってはいけない!

JUGEMテーマ:資産運用

株式や債券で資産運用をしたいが、個別の銘柄では損するかもしれないので専門家に運用して欲しい、という場合に使うのが投資信託。特に年配の方に人気があるのが毎月分配型の投資信託です。毎月配当のように「分配金」があるところが受けているようです。

ところで分配金は配当金ではありませんので、利益が出ていなくても分配されます。その原資はどこから出てくるかというと、元本を取り崩しているだけだったりするんですが・・・。

その点をちゃんと理解して投資信託を購入されたのならいいのですが、実際どうなんでしょう。ましてや手数料が年3%とかだったりすると、運用成績が悪ければ元本はどんどん減っていきます。そう考えると、誰のための投資信託なのか?はっきり言えば「業者のため!」。

参考にこちらをご覧ください。

何に投資しているのかよくわからないけどとりあえず儲かりそうだからとか、銀行員が言うのだから変なものは売ってこないだろうとか、人が好いのも考え物ですよ。そこのあなた
posted by かんざえもん 13:30comments(0)|-|


この記事に対するコメント