かんざえもんのひとりごと

FPであるかんざえもんが仕事・音楽・鉄道・地元のことを中心に感じたことを書いてます。
何かのお役に立つ、かもしれません。


<< 洋楽初体験〜我が家にステレオが来た頃のハナシ | main | あさっては8月6日です。。。 >>



野球とピンク・フロイドには何のつながりもありませんが…

JUGEMテーマ:ひとりごと

 

世間的には今から3連休ということですが、うちの地元でも甲子園の予選が始まりました。母校は春の大会に頑張ってシード校となったのですが、くじ運良く?初戦はT商業(県庁所在地の方)。っていうか「富商がなんでシード取ってないがよー!」
そして社会人の都市対抗野球も開幕、明日(16日)には高岡市代表の伏木海陸運送が登場、、、ですがこちらも相手はJR東日本で勝ち目薄そうです。

 

話はガラッと変わって昨日の夜にこんなのを見たので、今朝から頭の中ではサビのブラスのフレーズとホルスタイン柄に頭の中を占領されています。

Atom Heart Mother

 

邦題は泣く子も黙るド直訳「原子心母」

ピンク・フロイドは私にとって評価しづらいバンドです、風刺的というか政治的というか。「狂気」のLPは持っていましたが、なかなか深入りすることはできませんでした。リアルタイムで聴いたのが♬We don't need no education ですからねー。

ようやくこの曲が良いと思える齢になったということでしょうか。オリジナルは20分以上の超大作ですが、上のリンクでご紹介するのは短めで日本のバンドがやっているヤツなので聴きやすいと思います。とはいえクオリティーは相当高いですからブックマークしました。

酔っぱらって帰って来て、夜中にこれを聞きながら裏声で♪ハア〜とか歌い出してカミさんと子供にバカにされることになりそうです。

 

posted by かんざえもん 11:29comments(0)|-|


この記事に対するコメント