城端線・氷見線のLRT化検討報道がありました(その1)

  • 2020.01.30 Thursday
  • 11:28

JUGEMテーマ:鉄道

JR西日本から城端線と氷見線のLRT(次世代型路面電車)化に向けた検討を始めると発表がありました。この件に関して鉄分多めのワタクシが思うところを述べてみたいと思います。

 

JR西日本の路線からLRTに転換した事例として有名なのは富山ライトレールです。一応成功事例と言われているわけですが、それと比べて基本的に大きく異なる点があります。それは何かというと路線の距離と沿線の状況です。

・富山ライトレール富山港線 7.6km

・JR西日本氷見線 16.5km

・JR西日本城端線 29.9km

このように路線の長さがライトレールに比べて氷見線で2倍以上、城端線で4倍近くあるのです。この違いは結構大きいと思います。沿線の状況を見てみるとライトレールはほぼ市街地を走りますが、氷見線は海岸の波打ち際を走っているし、城端線は山に向かっているので冬場の積雪が懸念されます。そこに架線を張って万葉線のような車両を走らせるのは大丈夫なのかちょっと心配です。海風が強い時とか大雪の時に今よりも運休が増えるような気がします。

 

LRT化することのメリットとして一般的に認識されているのは運転本数が増えるということだと思います。ライトレールや万葉線は日中だと15分間隔で走っています。城端線や氷見線もLRT化されるのであればそれくらいの間隔で走ってくれることを期待したいわけですが、現在の駅間距離や交換(行き違い)設備を考えると20分間隔が妥当かなと思います。城端線・氷見線ともに全線単線ですから本数を増やしたい時は車両が行き違う場所をたくさん作らなければならなくなるので、その分設備投資が必要になります。そこまでやるのであれば話は変わってきますが。

 

LRT化することで一つの電車の定員は少なくなるけれども今よりは頻繁に来るので利便性は増すし、低床車両になるのでバリアフリーにもなるのでいいことなんですが、長い路線でちゃんと走ってくれるのかとかどれだけ設備投資するのか(厳しいだろうな)と考えてしまいます。また転換する際に設備工事が必要になりますが、その間は運行できない期間が生じることになると思うので、沿線自治体がそれを受け入れられるのかどうかということもあります。そんなこんなで今のところワタクシ自身はLRT化に関しては非常に懐疑的に捉えております。

 

次回はJR西日本側から見て城端線・氷見線をどう考えているかを勝手に想像してみようと思います。

高岡人はなぜ「かがやき」の停車にこだわるのか???

  • 2018.09.01 Saturday
  • 18:43

JUGEMテーマ:鉄道

 

前回のエントリーから1年以上が経過してしまいました。毎日blogを書いている人はスゴいと思いますし、サボりすぎだとそのうちチコちゃんに叱られそう・・・

 

去年の12月以降、北陸新幹線「かがやき」が新高岡駅に週末にしか停まらなくなったといって一部の高岡人が騒いでいるようです。ワタクシ今までにも申し上げているとおり、かがやきを新高岡駅に停めるのは無理筋であると思っております。新幹線開業前の高岡駅にはトワイライトエクスプレスも含めて旅客列車全部が停車していたというプライドがあるみたいですね。
(鉄オタ的にはかつては高岡を通過する特急列車があったことを指摘しておきます…)
そんなプライドよりももっと直接的な要因として、速達型の列車名を「かがやき」としたことが勘違いの元になったのではないかということを解説というのが今日の記事の内容です。
北陸新幹線金沢開業までは、はくたかで越後湯沢乗り換えで東京に行っていたのはまだ皆さんの記憶にあると思います。はくたかはほくほく線開業によってできた訳ですが、その前はというと長岡で上越新幹線に乗り換えていました。その時に金沢―長岡間に新幹線接続用の全車指定の速達特急がありました。その列車名が「かがやき」でした。一時は「スーパーかがやき」という名前だったことも!
【その時のヘッドマーク】
そして途中の停車駅は高岡、富山、直江津のみ!
しかも朝と夕方のかがやきに接続する新幹線たるや、長岡出たら上野までノンストップ(@_@;)
【1991年5月の時刻表】

前に使っていた名前だから馴染みやすいと思ったんでしょうが、高岡ではこのバブリーな状況を忘れられないワタクシより上の世代の方が新幹線になったとはいえ同じかがやきなんだから新高岡に停まるのは当然やろ!と思っているのではないかというお話でした。そんな方はマジでチコちゃんに叱ってもらってください。
ボーっと生きてんじゃねえよ!

暖冬!

  • 2016.02.11 Thursday
  • 18:14
JUGEMテーマ:ひとりごと
家の近く?に中学校があるんですが、今日は祝日で朝から野球部とサッカー部がグラウンドで練習していました。別にあたりまえの光景だと思われるでしょうが、全然あたりまえではありません。今は2月の前半でここは北陸富山ですよ。通常は外での部活なんてできるハズがない時期です。
 
地球温暖化の影響なのかワタクシが子供の頃よりは雪の降る量も積もる量も全然少ないんです。この冬も暖冬ですね。そのうえで灯油の価格も安くなっているので日々の暮らしにとってはありがたいことなんですけど、もっと景気が良くならないかなー。